« 「千の風」になって | トップページ | 07年06月議会 水野質問② »

07年06月議会 水野質問①

■「年額の納付税額は変わらない」はウソ

 水野議員は、6月25日付の新聞各紙に折り込まれた「あしたのニッポン」という政府広報では、税源移譲で「年額の納付税額は変わりません」と宣伝しているが、定率減税の廃止と高齢者への非課税措置廃止によって、大幅な増税となっていることを指摘。影響額を質しました。

 また、昨年は所得があったが、今年、退職などで所得がなくなってしまう人たちは住民税増税だけが生じるため、負担を軽減する経過措置が設けられているが、周知が遅れていることをあげ、県としても周知徹底に努力すべきだと質しました。

 三好猛総務部長は、定率減税と高齢者への非課税措置の廃止によって、平成19年度は個人県民税だけで15億6000万円の増税(前年度比)となることを明らかにしました。また、住民税増税だけが強いられる人たちの負担を軽減する措置は市町に対して申告が必要であり、来年1月から3月の間、チラシや県広報誌、ホームページを通じて十分な周知に努めると答えました。(07年6月29日)

« 「千の風」になって | トップページ | 07年06月議会 水野質問② »

議会質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/15703652

この記事へのトラックバック一覧です: 07年06月議会 水野質問①:

« 「千の風」になって | トップページ | 07年06月議会 水野質問② »

最近の写真

  • Okashiidaro