« 07年06月議会 水野質問③ | トップページ | 07年06月議会 水野質問⑤ »

07年06月議会 水野質問④

■ワーキング・プア対策に本腰を

 水野議員は、懸命に働いても暮らしが成り立たないワーキング・プアが増加し、「格差と貧困」の広がりに多くの働く仲間や若者が苦しんでいる実態を明らかにし、不安定雇用の拡大は政府にも、これを受け入れてきた労働組合にも責任の一端があると指摘。県の認識を質すとともに、今度、どう取り組んでいくのか追及しました。

 和田卓也商工労働部長は、労働法制の改革は働き方の選択肢を拡大するために行われたものと理解しているとのべる一方、若年者の非正規雇用の増加は将来の格差拡大や少子化につながるおそれもあることを認め、正規雇用への移行など、どのような雇用形態であっても納得して働ける環境の整備が必要だと答え、今後、「やまぐち就業促進計画」にもとづき、正規雇用化に向けた支援策に積極的に取り組む考えを明らかにしました。(07年6月29日)

« 07年06月議会 水野質問③ | トップページ | 07年06月議会 水野質問⑤ »

議会質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/15703723

この記事へのトラックバック一覧です: 07年06月議会 水野質問④:

« 07年06月議会 水野質問③ | トップページ | 07年06月議会 水野質問⑤ »

最近の写真

  • Okashiidaro