« 07年6月議会 久米質問④ | トップページ | 07年6月議会 藤本質問① »

07年6月議会 久米質問⑤

 久米議員は、緑資源機構による官製談合事件をきっかけに注目されている林道建設のうち、岩国市で建設がすすむ二鹿・川越線の入札では38件のうち33件が、談合の疑いがもたれる落札率95%以上で落札されていることを指摘。なかでも昨年4月27日に行われた2つの入札では、全く同じ業者が指名され、落札業者以外の入札額は全く一緒だったことを明らかにしました。同様のことは一昨年も起こっています。=下図参照

 久米議員は、これでは「談合してくれ」と言わんばかりだと批判し、このような指名は今後、くり返してはならないと質しました。

 松尾正実農林水産部長は、指名は「県建設工事等指名競争入札参加者指名基準」にもとづき、地域性や技術力、競争性に配慮しながら業者選定しているとのべ、二鹿・川越線の入札にあたっても、このような方針にもとづいて指名を行ったものだと強調し、「結果として同じ業者になったもので、適正な選定だった」と答えました。

0706kume_rindo_2_1 

0706kume_rindo

« 07年6月議会 久米質問④ | トップページ | 07年6月議会 藤本質問① »

議会質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/15612094

この記事へのトラックバック一覧です: 07年6月議会 久米質問⑤:

« 07年6月議会 久米質問④ | トップページ | 07年6月議会 藤本質問① »

最近の写真

  • Okashiidaro