« 07年9月議会 久米議員質問③ | トップページ | 07年度行政視察報告① »

07年9月議会 久米議員質問④

■学校の正規教員を増やせ

 久米議員は、県内の公立小中高校の教員のうち、臨時採用が1074人と1割を占め、そのうち欠員補充が766人にものぼっていることを指摘。臨時教員は、雇う側からすれば、安上がりかもしれないが、教える方も、教えられる方も、様々な矛盾を抱え、決して望ましいものではないと強調し、正規教員の採用を思い切って広げるべきだと質しました。

 また久米議員は、欠員補充の臨時教員が占める割合をみると、小学校では5・7%、中学校では6・1%、高校では6・9%となっているが、特別支援学校ではおよそ3倍の18・3%にも及んでいることを明らかにし、とりわけ特別支援学校においては、より一層、正規職員を増やす努力を行うよう求めました。

 藤井教育長は、児童生徒の減少による将来の教員定数の減が見込まれるなどの要因で臨時的任用教員で対応しているが、中長期的な観点に立って、可能な限り正規教員の採用に努めると答え、特別支援学校で臨時教員の割合が高いのは、1学級の編成基準が3~8人と少ないなど、児童生徒の増減による教員定数の変動幅が大きいためだと説明し、今後は中長期的な観点にも立って、正規教員の採用に努めるとのべました。

(2007年10月1日)

« 07年9月議会 久米議員質問③ | トップページ | 07年度行政視察報告① »

議会質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/16732043

この記事へのトラックバック一覧です: 07年9月議会 久米議員質問④:

« 07年9月議会 久米議員質問③ | トップページ | 07年度行政視察報告① »

最近の写真

  • Okashiidaro