« 6月補正予算編成に対する緊急要望 | トップページ | 2008年度の政務調査費の詳細 »

マツダの派遣法違反で指導要請

 日本共産党の仁比聡平参院議員、中林よし子元衆院議員らは16日、山口労働局がマツダ防府工場に対し、労働者派遣法、職業安定法にもとづく是正指導を行ったことを受け、同局にマツダから雇い止めされた労働者を直接雇用させるよう再指導を行うよう申し入れました。これには吉田貞好党山口県国会事務所長、藤本一規県議、吉田達彦県議団事務局長らも出席しました。

 仁比参院議員らは、マツダが広島、山口両労働局から是正指導を受けた後も、「違法行為はなかった」などとコメントしていることをきびしく批判。今月9日の参院厚生労働委員会で、日本共産党の小池晃参院議員の質問に舛添要一厚生労働大臣が「マツダは労働者派遣法と職業安定法に違反している」と明確に答弁したこともあげて、「雇い止めされた元派遣労働者を直接雇用させるために再指導すべきではないか」と重ねて求めました。

 応対した西方雅一職業安定部長は「法に違反しているので是正指導を行った。指導に従わなければ勧告、公表という措置になる」と答え、再指導については、「広島労働局とも連携して検討したい」と話しました。

090616roudokyoku

« 6月補正予算編成に対する緊急要望 | トップページ | 2008年度の政務調査費の詳細 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/45396897

この記事へのトラックバック一覧です: マツダの派遣法違反で指導要請:

« 6月補正予算編成に対する緊急要望 | トップページ | 2008年度の政務調査費の詳細 »

最近の写真

  • Okashiidaro