« ■2009年11月議会 藤本一規一般質問 | トップページ | ■2009年11月議会 久米慶典議員一般質問 »

■2009年11月議会 水野純次議員一般質問

●相次ぐ自衛隊事故の原因究明と再発防止策を

 水野議員は、小月基地でのYS11のオーバーラン(今年七月)や関門海峡での護衛艦衝突(同十月)など自衛隊による事故が、山口県周辺でこの五年間に二十二件発生していることを指摘し、事故原因の究明と再発防止を強く要請するよう求めました。

 二井知事は、関門海峡衝突事故の翌二十八日、状況説明に来庁した榛葉防衛副大臣に対し、近年の事故多発について「個別原因だけでなく、全体的・システム的に問題があるのでないか。増加原因を自衛隊全体として究明されるべき」と要請したことを明らかにし、副大臣からは「指摘を真摯に受けとめ、組織全体として原因究明に取り組む」と回答があったとのべました。

●市道、農地の損害賠償は的確に

 関連して水野議員は、オーバーラン事故で損害を受けた市道や農地に対する補償は急がれるべきだと追及。県は、自衛隊に対して的確な対応を要請した結果、本年度中に話し合いを終え、予算措置をするという報告を受けていると答弁しました。

●新政権の問題ある施策には地方の声を

 水野議員は、新政権が公約していた施策のうち、地方交付税の増額は事業仕分けで「見直し」対象となり、コメの戸別所得補償モデル事業も全国一律の制度設計のため生産コストの高い中山間地では不利になるなど、問題点が多いことを指摘。知事の見解を質しました。

 二井知事は、「地方交付税は地方固有の財源であり、事業仕分けの対象とするべきではない。増額の方向で検討されるべきもの」と明言。戸別補償制度については「実質的な補償額に地域間格差が生じないよう地域の実情を十分に考慮してもらいたい」と答えました。

●関門トンネル無料化を要望せよ

 水野議員は、三十六年前に建設費の償還が終わっているのに、今だに有料道路(普通車百五十円等)にされている関門トンネル(下関市―北九州市)の無料化を実現させるため、県としても国に働きかけるよう迫りました。

 柳橋土木建築部長は、関門トンネルの無料化は、国が検討している高速道路無料化と密接に関連しており、その詳細が明らかになっていない現時点では、国に働きかけることは考えていないと消極的な姿勢を変えませんでした。

(2009年12月十日)

« ■2009年11月議会 藤本一規一般質問 | トップページ | ■2009年11月議会 久米慶典議員一般質問 »

議会質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/47019619

この記事へのトラックバック一覧です: ■2009年11月議会 水野純次議員一般質問:

« ■2009年11月議会 藤本一規一般質問 | トップページ | ■2009年11月議会 久米慶典議員一般質問 »

最近の写真

  • Okashiidaro