« ●2010年度山口県予算の分析 | トップページ | ■2010年3月議会・久米県議の一般質問 »

■2010年3月議会・水野県議の一般質問

●国の給付増を口実にした乳幼児医療の後退は許されない

 水野県議は、新年度県予算案の記者会見で二井知事が「国の子ども手当創設をふまえ、乳幼児医療対策費と多子世帯保育料等軽減事業の見直しを検討した」とのべたことについて、「子ども手当が満額支給されたら両制度を廃止するとの趣旨なら重大であり、撤回すべきだ」と迫りました。
 とくに水野議員は、知事が昨年、福祉医療費助成制度に一部負担金を導入し、県負担額を約4億3700万円も削減しているのに対し、県内の18市町は独自の財源をあて、無料化を継続(宇部市は一部)していることを指摘。「本来、県民福祉の増進のため、自ら負担すべき負担を市町に転嫁している現状を恥とは感じないのか」と批判し、「市町や県民関係者の要望に応えて完全無料化にもどし、制度の存続と拡充をこそはかるべき」と強く要求しました。
 二井知事は、「平成22年度中に子育て政策の国と地方の役割分担の見直しが行われる。廃止とかどうかとか、さきに結論ありきでなく、ゼロベースで検討する」と答えるにとどまり、「廃止せず、存続する」との明確な立場は示さず、今後に大きな問題を残しました。

●岩国基地の強化につながる米軍再編に反対を

 水野県議は、空母艦載機の岩国移転問題と愛宕山開発跡地の売却問題についても追及。「米軍再編は現時点で最終決定であり、今後見直しはないと考えているのか。愛宕山開発跡地は、米軍住宅には絶対にさせないと知事が政府から言質をとるべき。また、社民党が普天間の暫定移転候補の一つに岩国基地をあげたのは驚き。これ以上の基地強化は認めないと県議会も決議しており、社民党にも連立を組む民主党にも抗議すべきではないか」とのべました。
 二井知事は、二月の北澤防衛大臣来岩では地元が納得する説明は不十分だと答えた上で、「米軍再編案はすべてパッケージであり、普天間移設が決着した後に艦載機岩国移駐を含めた再編全体の最終方針を国が明確にすべき」と明言。社民、民主両党への抗議については、「あまりカッカしないで冷静に見まもる」としつつも、「さらなる(基地機能の)負担には応じられない」とのべました。

●再編のための買取には「現時点では応じられない」

 また水野県議は、愛宕山開発跡地について知事が、「無条件での買取を求めていく」といいながら、「用途が在日米軍関連施設であれば、無条件の範囲内」との認識を明らかにしたことについて、「『米軍家族住宅は、米軍関連施設にあたるのではないか」と質したのに対し、藤部総務部理事は、「米軍住宅は一般的に米軍関連施設に入る」と述べたうえで、「米軍再編の関連施設として整備するための買い取りには、現時点では応じられない」との立場を表明しました。

●私立高校授業料の実質無償化に踏み出せ

 水野県議は、政府予算案に高校教育無償化の方向が盛り込まれたことを評価したうえで、今年度、約3億3000万円計上されている私立学校生徒を対象にした特別就学援助制度を、新年度は入学金補助と生活保護世帯へのかさ上げなどに限定し、予算を約2億6000万円も削減したことを厳しく批判。広島県が「実質的な授業料」(平均42万4千円)と就学支援金の差額を、年収250万円未満世帯は全額、350万円未満世帯は3分の2を補助する方針を明らかにしていることも指摘し、「従来の予算額を上乗せに使えば、広島県と同等の施策は可能。公私間格差を解消するためにも、ぜひ広島県並みの対応をとるべきだ」と質しました。(参考資料)

1003

 二井知事は、県の特別就学補助金は、国の授業料軽減措置である就学支援金とその目的や効果が重なるため、生活保護世帯へのかさ上げや入学金補助など、国が手当していない部分について予算措置を講じたもの」と合理化しました。

中小企業の仕事おこしのため、住宅リフォーム制度への支援を

 水野県議は、地域経済の活性化・再生対策の一つとして、山陽小野田市が実施して大反響をよんでいる「住宅リフォーム助成制度」について、「大きな波及効果があり、県としても実施自治体への財政支援制度をつくるべきだ」と求めました。
 柳橋土木建築部長は、住宅リフォームへの助成は「個人資産を形成」するものだと旧来の考えに固執して制度創設を拒否。耐震化やバリアフリー化への助成という従来枠を繰り返すのみでした。

« ●2010年度山口県予算の分析 | トップページ | ■2010年3月議会・久米県議の一般質問 »

議会質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/47817804

この記事へのトラックバック一覧です: ■2010年3月議会・水野県議の一般質問:

« ●2010年度山口県予算の分析 | トップページ | ■2010年3月議会・久米県議の一般質問 »

最近の写真

  • Okashiidaro