« 2011年度予算編成に対し、知事要望 | トップページ | 議会の新体制決まる »

●県議選2議席にとどまる

 2011年4月10日投票で行われた県議会議員選挙で、日本共産党は、藤本一規(宇部市区)と木佐木大助(下関市区・水野純次県議と交代)の2人が当選しました。吉田達彦(山口市区)と松田一志(岩国市玖珂郡区・久米慶典県議と交代)は及びませんでした。

 (下に結果表)

 選挙戦で日本共産党の4候補は、東日本大震災の被災者救援と復興支援に全力をあげるとともに、上関原発建設ストップ、安全と福祉最優先の県政への転換を訴えて奮闘しました。

2011_2 

« 2011年度予算編成に対し、知事要望 | トップページ | 議会の新体制決まる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/51361485

この記事へのトラックバック一覧です: ●県議選2議席にとどまる:

« 2011年度予算編成に対し、知事要望 | トップページ | 議会の新体制決まる »

最近の写真

  • _2017_6
  • _2017_001_2
  • _20170326_001
  • _2017_5
  • _2017_001
  • _2017_4
  • __h28
  • _2017_3
  • _2017_page002_3
  • _2017_page001
  • _2017_page002_2
  • _2017_page002