« ●2011年8月議会 藤本一規一般質問 | トップページ | ●原発、自然エネルギーで行政視察 »

●疑惑の県議会議長は辞職を

 日本共産党県議団は9月21日、公職選挙法違反や詐欺罪などの疑いで山口地方検察庁に書類送検(9月13日)された柳居俊学県議会議長に対し、「県議会を代表する要職にあるものが書類送検された事実は、県民の政治不信に拍車をかけるもの。道義的責任として、議長職は辞するべき」と申し入れました。

 全国市民オンブズマン連絡会議の中光弘治弁護士が今年2月、提出した告発状によると、柳居氏は、2008年から2010年のいずれも11月頃、「県政報告印刷料」と偽って、自民の写真入りカレンダーを印刷し、有権者に配布。08、09年度の政務調査費147万8400円を詐取しました。自民党を除く県議会5会派は今年5月、柳居氏(当時は副議長)に十分な説明を行うよう要請しましたが、今日まで何の対応もありません。

« ●2011年8月議会 藤本一規一般質問 | トップページ | ●原発、自然エネルギーで行政視察 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/53386445

この記事へのトラックバック一覧です: ●疑惑の県議会議長は辞職を:

« ●2011年8月議会 藤本一規一般質問 | トップページ | ●原発、自然エネルギーで行政視察 »

最近の写真

  • _2017_6
  • _2017_001_2
  • _20170326_001
  • _2017_5
  • _2017_001
  • _2017_4
  • __h28
  • _2017_3
  • _2017_page002_3
  • _2017_page001
  • _2017_page002_2
  • _2017_page002