« ■会派視察で高知県へ②■ | トップページ | ■11月議会 藤本一規議員が一般質問■ »

■会派視察で高知県へ③■

おおとよ製材㈱を視察

 23日午後、高知市の北東に位置する嶺北地域の大豊町まで走り、高知おおとよ製材㈱を視察しました。おおとよ製材は、銘建工業㈱、高知県森林組合連合会、大豊町などが出資して設立され、今年8月に操業を始めたばかりの製材工場です。説明してくれたのは、同社の顧問・秋山満英さんです。
 工場の事業費は約27億円、7割は林野庁や県、町の補助金でまかなわれているそうです。柱や平角、土台、間柱、ラミネなどを製造・販売します。当初の売上高目標は10億円、32人の雇用が予定されていました。
 視察したのは操業から2か月余の時期。あいにくの雨の中でしたが、秋山さんの案内で工場内を見せていただきました。原木は県内7か所にある共販所から集められる100%県内産です。製材、乾燥、加工はほぼオートメーション化されています。コンピュータ制御で原木のほぼ100%は無駄なく、製品化されます。残った木屑を燃料にした発電施設もあり、工場内の約20%程度の電力をまかなっているそうです。
20131023otoyoseizai
地域アクションプランの一つ

 おおとよ製材は、県産業振興計画の地域アクションプランの一つ。林業振興に大いに寄与するとともに、当初予定をこえる42人が雇用され、うち34人が県内の人です。2年後の目標は売上高21億円、雇用は60人が見込まれています。

« ■会派視察で高知県へ②■ | トップページ | ■11月議会 藤本一規議員が一般質問■ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/58708059

この記事へのトラックバック一覧です: ■会派視察で高知県へ③■:

« ■会派視察で高知県へ②■ | トップページ | ■11月議会 藤本一規議員が一般質問■ »

最近の写真

  • Okashiidaro