« ■9月議会■河合議員が一般質問 | トップページ | 「立憲主義を考える」議員連盟を結成 »

■9月議会■自公が「立憲主義守れ」の請願を否決

自公議員ら「立憲主義守れ」の請願に反対

 9月県議会の最終本会議が10月9日、開かれ、戦後70年に当たって、政府に対し、「立憲主義」を堅持し、主権者教育においても「立憲主義」の大切さを普及するよう求める請願が自民、公明党などの反対で否決されました。
 否決への反対討論に立った木佐木議員は、「この請願に賛同されない議員がおられること、そのものが信じられない」と指摘。「立憲主義」とは、いやしくも「議会人」であるなら、最も尊重すべき規範であり、戦後70年の節目の年に当たって、政府に「立憲主義」の堅持を求めることに反対する行為は、「国家権力の行使は憲法により制限される」という大原則が踏みにじられることを「よし」とする態度表明に他ならないときびしく批判しました。
 治安維持法犠牲者国家賠償(仮称)の制定を求める意見書」の採択を求める請願、女性医師、看護師等の夜勤制限を求める請願も自民、公明などの反対で否決されました。県民の願いを踏みつけにする自公に批判が広がっています。

(2015年10月9日)

【反対討論の全文はこちら】「20151009_.docx」をダウンロード

« ■9月議会■河合議員が一般質問 | トップページ | 「立憲主義を考える」議員連盟を結成 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/62630135

この記事へのトラックバック一覧です: ■9月議会■自公が「立憲主義守れ」の請願を否決:

« ■9月議会■河合議員が一般質問 | トップページ | 「立憲主義を考える」議員連盟を結成 »

最近の写真

  • _2017_6
  • _2017_001_2
  • _20170326_001
  • _2017_5
  • _2017_001
  • _2017_4
  • __h28
  • _2017_3
  • _2017_page002_3
  • _2017_page001
  • _2017_page002_2
  • _2017_page002