« ■2016年11月議会一般質問■木佐木大助議員② | トップページ | ■2016年11月議会一般質問■木佐木大助議員④ »

■2016年11月議会一般質問■木佐木大助議員③

労働者委員の「連合」独占は不合理

 木佐木議員は、来年1月19日に任期切れとなることを踏まえ、現在、準備中の労働委員会の次期労働者委員(五人)の選任について、とりあげました。

 労働委員会が2013年から現在まで、新規に取り扱った労働事件は18件で、ローカルセンター別では、連合系2件、全労連系13件、その他3件です。

 木佐木議員は、労働委員の選任基準を示した「54号通牒」㊦は、「選考にあたっては、産別、総同盟、中立等系統別の組合数及び組合員数に比例させること」と明快だと指摘。

Roudosyaiin_54tutyo


 「県内の労働事件の状況、『54号通牒』の主旨から見て、山口県の労働者委員5人全員が『連合』推薦者から選任されているのは、明かに不合理だ。今回の選任にあたっては、この不合理は解決されるべきだ」と質しました。

 村岡知事が答弁に立ち、「選任に当たっては、労働組合法、同法施行令や労働事務次官通達(54号通牒)にもとづき、総合的に検討し、厳正、公正に選任する」と答えました。

(2016年12月9日)

« ■2016年11月議会一般質問■木佐木大助議員② | トップページ | ■2016年11月議会一般質問■木佐木大助議員④ »

議会質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211988/64636014

この記事へのトラックバック一覧です: ■2016年11月議会一般質問■木佐木大助議員③:

« ■2016年11月議会一般質問■木佐木大助議員② | トップページ | ■2016年11月議会一般質問■木佐木大助議員④ »

最近の写真

  • Okashiidaro